沈下修正/地盤改良ならヘリカルピア工法
ヘリカルピアシステム
施工実績フローチャートブログ会社案内 トップページ
システムの概要
システムの概要
シャフトヘリカルピアは、先端シャフト・継手シャフト・ブラケットの3部から構成され、先端シャフトには1〜4個、継手シャフトには0〜3個のヘリックス(らせん状のプレート)が溶接されています。ヘリカルピアはトルクモーターによって回転貫入され、建築物の荷重はブラケット、シャフト及びヘリックスを経由して支持地盤に伝わります。
ハイクオリティーHigh Quallty

ヘリカルピアは、創業1912年を誇るA.B.CHANCE社(ISO9001取得)の工業製品です。ヘリカルピア工法は、何千回もの実地テストによって実証された理論に基づき設計施工されます。また、施工中の貫入トルクをモニタリングすることで支持力を推測でき、確実に建築物を支えることが出来ます。
ヘリカルピアが恒久的な構造物であるためには、腐食は十分に考慮すべき問題です。全ての製品にはアメリカ材料試験協会規格(ASTM A 153)の溶融亜鉛メッキが施されています。実験上の製品寿命は100年前後とされています。
ヘリカルピア工法はアメリカ合衆国(ICC/ES ER-5110)とカナダ(CCMC #13193-R)の性能評価機関の厳しい基準を満たした工法なので、お施主様、設計事務所、工務店の皆様からご信頼を受けております。

エコロジー Ecology
ヘリカルピア工法は産業廃棄物となる建設発生土を一切出さない回転貫入方式ですので、二次公害の心配もありません。また、施工機械もコンパクトですから住宅密集地でも近隣に振動や騒音などのご迷惑をおかけしません。
ローコスト Low cost
ヘリカルピア工法は施工機械や材料のサイズも非常にコンパクトなため、持ち運びや施工性に優れ、なおかつ天候に左右されないため、ローコストに直結する工期の短縮を実現します。
トップページへ
沈下修正
地盤改良
システム概要
製品概要
支持力計算

お問い合せフォーム
ヘリカルジャパン株式会社
〒381-0001
長野県長野市大字赤沼86番地1
CHANCE
Copyright (C)2007 ヘリカルジャパン株式会社. All Rights Reserved.